面布団の型の付け方/胴紐の取付け方

まるとく剣道防具のオリジナルではありますがご紹介致します。

【剣道初心者の方の為のビギナーズマニュアル】

面布団の型の付け方
胴紐の取付け方

面布団の型の付け方

頭部の測り方

 
1.面紐をセットした状態(「面紐のセットの仕方」を参照にして下さい。)から左右の面紐を強くしばり、面の後頭部のあたりの面布団の間隔をすぼめます。

2.すぼめた状態を保ち画像2のように、左右の面垂(めんだれ)を前方に約45°の角度に折り曲げ左右の面紐で固定させます。
注)面垂(めんだれ)はできるだけ後頭部の根元から押し上げて下さい。

3.固定させた左右の面紐は、画像3のように面垂の中央部分で強く交差させます。

4.交差させた左右の面紐を、今度は面金の方向へまわし更に強く交差させます。
注)左右の面垂が均等になるように折り曲げて下さい。

5.交差させた左右の面紐をもう一度、面後頭部の部分に戻して固く結び完成です。
注)型崩れ状態での型付けや、面紐のしばりがゆるんでいたりすると、型がつきにくく綺麗に仕上がりません。
アドバイス 最後の結びは固結びをお薦めします。

胴紐の取付け方

頭部の測り方


1.まず、胴紐の長い方2本、短い方2本を取り分けます。

2.胴の上側の胴乳革(どうちちかわ)に、長い方の胴紐の先端(輪っか)部分を通します。

3.輪っかに通した状態のまま胴紐先端部分の房方向から、紐を胴乳革に通します。
注)胴紐を胴乳革に通す時、胴紐の途中を折り曲げて通してもかまいません。

4.胴紐が最後まで通ったら、強く引っ張ったら出来上がりです。

5.同じように胴の上側の胴乳革には長い方の胴紐を、下側の胴乳革には短い方の胴紐を取り付けます。

6.4本全て取り付けが出来れば完成です。
注)上側の胴乳革に短い胴紐を取り付けたり、下側の胴乳革に長い胴紐を取り付けたりしていないか確認しましょう。


  • 礼技礼接
  • 剣道防具商品一覧
  • まるとく剣道防具 安心の理由
  • 剣道防具ご購入方法について
  • 剣道防具のサイズの測り方/サイズ保証/返品について
  • 配送方法・決済について
  • よくあるご質問